kagoneko_blog kagoneko_blog_01 整体 - トントン東京支部 ブログ

トントン東京支部のホームページできました!

長らくお待たせしました。

トントン東京支部のホームページできました!
頑張り過ぎて少し寝不足ですが、おかげ様でここまで来れました。

ぜひ、ご覧になってお気軽にご質問ください。

ここで、少し東京支部の様子をご紹介します。

まずは受付です。
2017031621463321a.jpg
ちょっと暗いですね…昼間はもっと明るいのです。

これは広島の患者さんからの思い出の品々です。
20170316214637406.jpg
色紙を書いてくれたRちゃんはホームページの患者さんでモデルになってくれました。
個人情報のへの配慮でだいぶカットされてしまったのですが、
代わりにと言ってはなんですが、Rちゃんからいただいた色紙を記念にアップします。

また、小さな黄色いつぶつぶのお花は毎週いらしてくださっていたお子さんのお母様からいただいた
花束の名残です。2週間以上も綺麗に咲いていたのですが、これだけになってしまいました。
小さな黄色い花を見ると、元気で可愛らしいNちゃんを思い出します。

ここは私に元気をくれるパワースポットになっています。(笑)

肝心な施術ベッドと相棒達(道具)
201703162146464cf.jpg

東京支部は白いハンマーを使っています。
黒いハンマーと機能的な違いはありませんが、ちょっとオシャレなつもりです。
本当は本部のように靴を脱いでもらうつもりでしたが、
靴を脱ぐのがしんどいほど足腰がひどい方がいらしたので、
「靴はいいです!そのままで!」と言ってから、東京支部は土足になりました!
施術の時だけ腰掛けてゆっくり脱いでもらえるのでその方が良いみたいです。

新しい仲間達
20170316214643e50.jpg
今まで使っていませんでしたが、福岡支部の岡崎先生の勧めでバランスボールをイス代わりに使いはじめました。
それから、道具がぼとぼと落ちないようにちょうど良さそうなキャリアーも見つけました。

待合所です。
2017031621464802a.jpg
雑誌がまだ入っていなくて、中央区の避難マップが入っています。
図書コーナーはちゃっかり従兄弟の出版した『家家』というアートの本を置いています。
これはブログを見てくださった方しかわからないチェックポイントですね。

そして、最後にビルを出て20歩の景色です。

20170316222528dc5.jpg

小さくですが、スカイツリーが見えます。
朝だともっと清々しく見えるのですが…
ここも東京支部にお寄りの際のチェックポイントです。

まだ、ベランダポーチや玄関は整備中です。
では、今回はこの辺で失礼します。











ブログランキングに登録しています。

整体ランキング

東京支部プレオープンのお知らせ

まだ工事の途中なところもありますが、東京支部の施術のご予約開始させていただく事になりました。
ご予約は3月14日からできます。

長い間お待たせしてしまい申し訳ありません。東京でも広島本部と同じ施術をお受付頂けるようになります。

ホームページも近日中に完成予定ですが、取り急ぎ東京支部のご案内をこちらのブログにアップ致します。

当院は完全予約制となっております。ご希望のお日にちお時間お電話ください。

〜受付時間〜
① 8:00-10:00 ②10:30-12:30 ③13:00-15:00 ④15:30-17:30 ⑤18:00-20:00
火・水・木・金 ②③④⑤
土 ①②③
祝日 ②③④⑤
日・月 お休み
第2火・水 本部研修の為お休み

〜料金のご案内〜

初回 15000円
2回目以降 13000円

割引特典
HP割引・・・初回の方対象に「ホームページを見た」とおっしゃっていただくと1000円割引
ご紹介割引・・初回の方とその方をご紹介頂いた方それぞれ1000円割引(HP割引は併用できません)
プリペイド予約割引・・・お支払いをお先にしていただくと1000割引。合わせて、1ヶ月先までのお好きな時間をお選び頂けます。

〜アクセス〜
総武線 馬喰町駅 地下出口C5 出て左直ぐ
都営新宿線 馬喰横山駅 同じく地下出口C5出て直ぐ

中央区日本橋馬喰町1-13-8 リレント日本橋301
080-6524-2551


2017030917090840a.jpg

レンガのビル エレベーター3階降りて左です。

クリックしてもらえたら嬉しいです!

整体ランキング

癌で整体!?


20160501210252f1e.jpg


街でこんな機械を引っ張っている方見た事ありますか?

肺気腫などで呼吸困難な酸素吸入器をつけなければ自分で呼吸する事ができない方の呼吸を助けるための機会です。

この機械にお守りを5つぶら下げたKさんのお話です。

ご本人に了解頂いてお伺いした事を書きます。

Kさんは現在72歳で、昨年の4月に突然体調不良で通院、検査で肺癌と診断されました。

余命1ヶ月、ステージ4。

末期も末期もで、小細胞癌。

癌にもいろいろあるけれど、小細胞癌は一番たちが悪いタイプ。

そして、肺気腫。

肺気腫は肺組織が壊れてしまって、良くはならないとされていて、生存率は5年で40%〜60%。

普通なら余命宣告を受けて弱っていくのですが、Kさんは諦めませんでした。

ご自身のお母様も癌で亡くされていて、お医者さんに見放されてから自宅で奇跡的に長く生活されたのでご自分も民間治療をあれこれ試す事にしたそうです。癌で整体へ行く事になるわけです。

余命宣告を受けたその月にトントンを来院。

来院されたころには肺の水が溜まっていると言われて、咳も尋常でない状態。

咳き込み過ぎて施術中に平均3回位気が遠くなっていたそうです。

院長曰く「このまま死ぬんか?救急車を呼ばにゃならんか?心肺蘇生で人工呼吸せにゃならんか?」と言う状態だったそうです。

それが、今では笑い話です。

Kさんはトントンと大阪の民間治療を並行して治療受けることを選択。

奇跡的な回復を遂げました。

もう良くなる事がないと言われる肺気腫のための命綱である呼吸器を、
今では「ピーピー言ってうるさいのですわ」と言って外して施術を受けられています。

普通にはあり得ない事でしょうけれど。私はちゃんと目撃しました(笑)

Kさんは5メートル歩くのも呼吸ができなくて大変だったのに、今では50メートルも歩けるようになったそうです。

末期を宣告されたのに、日々元気になっていく姿をお医者さんが見て
「Kさん、そろそろ抗がん剤治療しましょうか。もう受けないと助かりませんよ」
と言われたのですが…

つづく
プロフィール

川村永子


2017年よりトントン骨調整法 東京支部となりました。
川村永子です。
東京支部は3月にレディス専用トントンとしてオープンいたしました。
女性特有のお悩みやお困りごとなどを改善して、笑顔で毎日を送って頂けるように少しでもお力になれるようにがんばってまいります。

東京支部ホームページ
ブログランキング
人気ブログランキング「整体」に登録しています。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる